商品陳列用のOPPヘッダー付き袋の製造販売工場

です。お好みのサイズに合わせて加工し、印刷加工もスピーディーに対応。スーパー、100円ショップ店舗で大活躍です!

ワークアップ
TOP ヘッダー付き(上入れタイプ) ヘッダー付き(底入れタイプ) ヘッダー印刷 袋のサイズ お問い合せ
 

特注サイズ

ヘッダー付き透明袋
※オーダーメイド加工について


弊社のヘッダー付透明袋のオーダーメイドにつきましては、下記の図を参考に

「タテの長さ」「ヨコの長さ」「ヘッダー部分の長さ」「フタ部分の長さ」

「テープ位置(胴体テープorフタテープ)」「袋の厚さ(0.03mm〜)」「枚数」

「ヘッダーの色(白・透明)」「ヘッダーの穴サイズ」「穴空けの有無」

「印刷の有無」「フレーム加工の有無」の詳細をお聞かせ下さい。

加工や封入物に対する適切な袋がわからない場合もお気軽にお問合せください。
適切なヘッダー付袋のご提案をさせていただきます。

※オーダーメイド生産は最低1,000枚からのお見積りとなります。

上入れタイプと底入れタイプ

激安ヘッダー付袋 規格品のご注文はこちら

印刷加工

また、「ヘッダー部分に印刷をご希望の場合」

「色数(単色・2色…)」「デザインの有無」をお聞かせください。

データ入稿の場合はイラストレーター(AI形式)での入稿となります。

※当社でデザイン制作や構成作業を行う場合は別途頂戴致します。

ヘッダー部分がこんなにもゴージャスに印刷できます

底入れタイプ★なぜ下フタ部にテープがあるの? (上フタとの違い)

ヘッダー付き袋は、一般的に商品を封入し陳列棚のフックに引っ掛けて使用するものです。
封入される商品の重量によって上入れ(上フタ)か底入れ(底フタ)の二つの用途があります。
重量が重い商品を封入する場合、底入れタイプは封入物の重さでシールがはがれる可能性がありますが、ペンや消しゴム他の小物やシール・紙製品、タオルなどは下フタタイプでも対応可能です。
また、ヘッダー付袋底入れタイプにつきましては規格サイズも数種類ご用意致しておりますので、封入される商品によってそれぞれサイズをお選びください。

★底入れタイプは規格サイズをご用意致しております。 ※別注サイズ生産も承ります。

もちろん、各企業様から個人様までそれぞれ自分のこだわりサイズや厚みがあるのは当然の事です。
規格サイズではぴったり当てはまらない袋に関しましては、オーダーサイズも1,000枚からのお見積りを致しますので、お気軽にお問合せください。

 
はじめてのお客様へ
オーダー加工
無料サンプル
OPP袋・印刷・ヘッダー付き
サンプルご希望は無料で随時受付中です!!
お見積りフォーム
お好みのサイズ、オプション加工、枚数、厚み
などお聞かせ下さいませ
お問合せから配送
お問合せ頂いてから商品配送するまでの
フローチャートです
(送料の記載も)
お客様から頂戴した声
なぜ、こんなに安いの !?
全国各地からお喜びの声を頂戴しております
 

ヘッダー付き陳列袋の通販サイト ワークアップ

ホームヘッダー付き(上入れタイプ)ヘッダー付き(底入れタイプ)ヘッダー印刷袋のサイズお問い合せ(無料サンプル)
はじめてのお客様へオーダー加工お問い合せから発送(送料)お客様から頂戴した声